ブログ

【「痛み」の種類とは?接骨院院長が教える、原因と解決法!】

久我山名倉堂接骨院の高木です。

 

先日、東京都柔道整復師会杉並支部研修会があり、

S先生が講義をされ「痛みについて」のお話しをされました。

 

痛みは人によって感じ方や、痛みに強い人・弱い人(私は典型的な弱い方です)、

それぞれいらっしゃいます。

 

よく「アドレナリンが出ているから痛みを感じにくい」というフレーズをスポーツの世界では耳にします。

でも、そうは言っても「痛い」じゃないですか?

 

今回はS先生の講義で学んだ「痛み」ついて説明をします。

 

lgf01a201402132000

 

 

❶刺激や損傷を身体が受ける

 

グラフィックス1

 

❷発痛物質(ブラジキニン、セロトニン、ヒスタミン等)が産生される

 

グラフィックス1

 

レセプター(生物の体にあって、外界や体内からの何らかの刺激を受け取り、情報として利用できるように変換する仕組みを持った構造のこと)が刺激を受け取る

 

グラフィックス1

 

知覚神経を介して脊髄へ伝わる

 

グラフィックス1

 

❺脳の中の4つの場所へ伝わります。

 

 

それでは、脳のそれぞれの場所で知覚する痛みの症状や治療法とは何か?

解説していきます。

 

 

 

【どこで治せばいいの?様々な「痛み」の発生】

 

 

痛みの原因の30~40%

→整形外科など病院で治療する痛み

 

❶大脳皮質知覚野

➡痛みとして認知

痛みに対して注射消炎鎮痛剤湿布軟膏など

 

 

痛みの原因の60~70%

病院で処置・対応してもらえない、画像診断で発見されない痛み

 

❷大脳辺縁系(海馬)

イライラ・怒りから発生する痛み

痛みに対して安心、信頼を与える緩和セラピーなど

 

 

❸大脳皮質運動野

筋肉の損傷、緊張,疲労から発生する痛み

痛みに対してマッサージ物理療法など

 

❹視床下部

交感神経の持続的な緊張、興奮から発生する痛み

温罨法(温めること)など(スーパーライザー)

 

 

お気付きでしょうか?

なんと、

痛みの60~70%は病院で対応できない(画像診断でもわからない)

 

という結果なのです!

 

 

そこで、我々接骨院という受け皿があるわけです。

 

 

当然接骨院ですので、保険証を使用しての施術は原因のあるケガだけですが、

患者様の不調の受け皿としての役割を担っていくために、

当院は②や④の症状に優れた効果がある物理機器スーパーライザーを導入しています。

menu_photo07

 

照射による皮フの刺激や痛みがなく

その他の副作用、合併症もないこともあり、

現在、多くの患者様から大変好評を得ています。

 

 

様々な「痛み」に悩んでいる方、是非ご相談ください。

 

 

スーパーライザーについてはこちら

【治したい!そのつらい腰痛、肩こり、不眠。ストレスを根本改善するために】

 

久我山名倉堂接骨院  院長  高木 伸季


 

お問合せ予約はこちら

 

■よくある症状例■
【保険治療】骨折、脱臼、捻挫、打撲、ギックリ腰、寝違え、肉離れ、スジ違え

【保険外診療】スポーツマッサージ、鍼灸治療

【交通事故治療】交通事故によるケガ、痛みの治療:むちうち、肩や腰の痛み、手足のしびれ、骨折、捻挫、うちみなど

 

■主な対応エリア■
久我山駅、富士見ヶ丘駅、三鷹台駅、北烏山、南烏山、三鷹市牟礼 ほか

 

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

 

どんなことでお困りですか

  • 首・肩・腕
  • 腰・背中
  • 膝・足
  • 運動中のケガ
  • 初めての方はこちら
  • よくある質問はこちら
  • 交通事故診療
  • 保険診療
  • 接骨院日記