ブログ

【運動される方、要注意!冬に多く発生する「足底筋膜炎」とは?】

最近餃子にはまっている、久我山名倉堂接骨院の高木です。

運動をしているお子様やアスリートの方は、
冬季になり全ての競技で練習内容が「走り込み」が多くなってくると思われます。

ロードではアスファルトの上を長時間走ったり、体育館内での繰り返しのダッシュ、
坂道や階段の走り込み等多いですよね?
当院に来院する学生さんから耳にします。

そこで、この時期に多く施術をする足底筋膜炎について書き込みます。

sokuteikinnmakuenn
【足底筋膜炎好発部位】
http://zi-gen.com/wp-content/uploads/2014/03/sokutei-sore-762×1024.jpg(参考文献)

足底筋膜炎チェックテスト

☑歩き始めの一歩目が痛い(特に起床時)

☑運動開始時に強い痛みがあるが、動いているうちに軽減する

☑歩く・走ると足の裏やかかとが痛い

☑歩行の際、地面に着地する時や地面を蹴る時に痛い

☑立ちっぱなしでいると徐々に痛みが発生する

☑扁平足ぎみである

☑浮き趾(うきゆび)である

☑足の裏を押すと痛いところがある

※1つでも当てはまれば足底筋膜炎の可能性がありますよ。

足底筋膜炎原因

下記が、代表的な原因になります。

■スポーツ時における長時間のランニング

ジャンプ・着地の繰り返し

■踏み込み時などの過使用による緊張や損傷

スパイク(靴、シューズ)の不具合

偏平足

老化によるアーチの筋低下 など

長時間の立ち仕事(40歳以降の方の発生)

【正しい靴の選び方

gatag-00014134

特に運動時のスパイク、シューズの選定はデザインより、
自分の足の形を把握し購入することをお薦めします。

国産と海外産では同じサイズでも履いた時の感覚は全く違います。

日本人と欧米人とでは足の形状が違うために国産はやや幅広・甲高に作られて、
海外産は幅狭・甲の高さが低く作られているようですので、
自身の足の形にあった靴を選んでください。

【治療・セルフケア方法】

まず、治療については足底筋膜に傷(損傷)があります。

そこに強い刺激(物理機器、マッサージ)等を施してはいけません。

当院では微弱電流機器(損傷した細胞を修復し自然治癒力を高める)と、
足首(距腿関節部)の矯正をして治療します。
(矯正後は浮き趾も改善して足の冷え症状にも大変有効です。)

またセルフケアは足底筋膜炎の方は必ず下腿部(ふくらはぎ)の筋緊張と
足首の関節の可動域が極端に狭いため、
結果、足底部の炎症を引き起こしますので、
ストレッチと簡単なトレーニングをお教えいたします。

「餃子のおいしいお店ご存知な方教えてください。」・・・。

 

久我山名倉堂接骨院  院長  高木 伸季


 

お問合せ予約はこちら

 

■よくある症状例■
【保険治療】骨折、脱臼、捻挫、打撲、ギックリ腰、寝違え、肉離れ、スジ違え

【保険外診療】スポーツマッサージ、鍼灸治療

【交通事故治療】交通事故によるケガ、痛みの治療:むちうち、肩や腰の痛み、手足のしびれ、骨折、捻挫、うちみなど

 

■主な対応エリア■
久我山駅、富士見ヶ丘駅、三鷹台駅、北烏山、南烏山、三鷹市牟礼 ほか

 

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

 

どんなことでお困りですか

  • 首・肩・腕
  • 腰・背中
  • 膝・足
  • 運動中のケガ
  • 初めての方はこちら
  • よくある質問はこちら
  • 交通事故診療
  • 保険診療
  • 接骨院日記