ブログ

第99回全国高校サッカー選手権大会を終えて③

試合は令和2年1月2日駒沢競技場12時15分キックオフ。

 

20210102_100349

 

昨年はインターハイも開催されず、全国選手権大会の開催も危ぶまれている中で、サッカー協会、

関係各位のご尽力で無事にこの日を迎えることができ選手たちは緊張感と大舞台でプレイできる喜びとがとても伝わってきました。

 

20210102_100216 20210102_141349

 

対戦高校は東京A代表の堀越高校。都会の洗練されたチームでした。

試合開始5分。先制点を許す。その後は一進一退の試合展開。惜しいチャンスも何度かあり、攻め崩すも得点ならず。

0-1のまま試合は前半終了。

 

ロッカールームに戻り再度戦術についての確認と監督から選手を鼓舞する檄‼

選手は冷静で「まだまだいける」と。声があがり、ロッカールームを後にして後半のピッチへ向かって出陣。

 

後半も両チーム一歩も引かず一進一退の攻防。時間は徐々に過ぎていき後半も残りわずか5分を切る。

重苦しい時間帯になってきた時、その瞬間は遂に来た。

左サイドからのボールにS君、頭で合わせてゴール‼

1-1の同点

 

もうこの時の興奮は表現できないような歓びでした。

反射的にベンチを飛び出してガッツポーズをしながらジャンプするも身体が重くて5センチ位しか飛べていませんでしたが、

気持ちは1メートルは飛び上がっていたイメージでした。

最後、同点に追いつくもこのまま試合終了。

 

PK戦突入。島根県大会も決勝戦はPK戦を勝ち上がっての勝利でしたので、希望をもって祈りながらパワーを送る。

・・・結果。 残念でしたが敗退。試合終了。

 

次回に続く。

 

どんなことでお困りですか

  • 首・肩・腕
  • 腰・背中
  • 膝・足
  • 運動中のケガ
  • 初めての方はこちら
  • よくある質問はこちら