ブログ

久我山名倉堂接骨院 閉院のお知らせ

平素から当院をご利用頂きましてありがとうございます。

この度令和3年5月15日(土)18時の診療を持ちまして久我山名倉堂接骨院を閉院することとしました。

開業して10年、こうして久我山で接骨院を続けられたのも、皆様の御支援があったからだと感謝しております。

思い出は尽きませんが、次の人生に向けて前進するため地元の島根県にもどってチャレンジしていく考えです。

現在通院中の患者様には大変申し訳ございませんがご理解を頂ければ幸いです。

本当にありがとうございました。

 

 

休日診療のお知らせ 3月20日(土)春分の日

3月20日(土)春分の日

午前9時から午後13時まで診療します。

 

※新型コロナウイルス感染拡大予防のため予約優先での施術となりますので、

事前予約のご協力をお願いいたします

 

20200306_185332

 

第99回全国高校サッカー選手権大会を終えて④

まずは選手のみなさんお疲れ様でした。ありきたりな言葉ですがとても感動しました。選手の皆さんはとても、キラキラと輝いていました。

心に溜まっていた汚れ?というか、大人になって忘れてしまうひたむきさだったり、全てを捧げる尊さみたいなものを考えさせていただきました。

 

そしてG監督、Uコーチ、Tコーチ、顧問のI先生、F先生、初日からとても仕事をしやすい環境を作って頂きまして感謝申し上げます。

めちゃめちゃ人見知りの私を受け入れて頂きいい雰囲気の中で、思う存分に仕事ができました。

 

選手、監督、コーチ、顧問の先生方のご期待、ご要望に応えることができたのか・・・?

その後は自問自答、反省の日々を過ごしております。もっとできたはず。

こうすればよかったなど、はたして自分の自己満足であったのではないのか等々。

20210101_122508

 

私自身の目標であった「母校のために役に立つトレーナー」を目指し上京した24年前の自分を思い出しました。

羽田空港に着いてモノレールに乗り浜松町に向かう車窓からみた東京タワーをつい昨日の事のように思い出します。

東京タワーを眺めながら「あっ、俺は東京に来たんだ」って胸の中で感じ、その後良いも悪いも東京に慣れていき、

学校を卒業して、就職して、開業して今日の自分がいる。

 

20210102_100928

 

あれから俺は少しは成長できたのかな?あの頃の自分に胸を張って「大人のまね事をしているぞ」って言えているのだろうか?

まだまだ修行だし、もっと勉強しなくてはいけないし経験も知識も必要でレベルアップしなくては話にならないと思う。

 

ただ、とても楽しく貴重な経験をさせて頂いた大社高校、選手、監督、コーチ、顧問の先生に心より感謝を申し上げます。

また、今回の大会で私を大社高校トレーナーにご推薦頂いた関東就友会T先輩コロナ禍が収束し、落ち着きましたらご挨拶させて頂きます。

ありがとうございました。

 

全ては人と人との「縁」で繋がっている・・・。

 

最後にご報告です。

先日行われた島根県高校サッカー新人戦大会でも、大社高校サッカー部は見事優勝をおさめています。

お見事‼   次回全国選手権大会は記念の100回大会です。出場を祈願しています。

 

 

 

第99回全国高校サッカー選手権大会を終えて③

試合は令和2年1月2日駒沢競技場12時15分キックオフ。

 

20210102_100349

 

昨年はインターハイも開催されず、全国選手権大会の開催も危ぶまれている中で、サッカー協会、

関係各位のご尽力で無事にこの日を迎えることができ選手たちは緊張感と大舞台でプレイできる喜びとがとても伝わってきました。

 

20210102_100216 20210102_141349

 

対戦高校は東京A代表の堀越高校。都会の洗練されたチームでした。

試合開始5分。先制点を許す。その後は一進一退の試合展開。惜しいチャンスも何度かあり、攻め崩すも得点ならず。

0-1のまま試合は前半終了。

 

ロッカールームに戻り再度戦術についての確認と監督から選手を鼓舞する檄‼

選手は冷静で「まだまだいける」と。声があがり、ロッカールームを後にして後半のピッチへ向かって出陣。

 

後半も両チーム一歩も引かず一進一退の攻防。時間は徐々に過ぎていき後半も残りわずか5分を切る。

重苦しい時間帯になってきた時、その瞬間は遂に来た。

左サイドからのボールにS君、頭で合わせてゴール‼

1-1の同点

 

もうこの時の興奮は表現できないような歓びでした。

反射的にベンチを飛び出してガッツポーズをしながらジャンプするも身体が重くて5センチ位しか飛べていませんでしたが、

気持ちは1メートルは飛び上がっていたイメージでした。

最後、同点に追いつくもこのまま試合終了。

 

PK戦突入。島根県大会も決勝戦はPK戦を勝ち上がっての勝利でしたので、希望をもって祈りながらパワーを送る。

・・・結果。 残念でしたが敗退。試合終了。

 

次回に続く。

 

第99回全国高校サッカー選手権大会を終えて②

毎日の朝・夜検温や手洗い、うがいを徹底しPCR検査も受けて無事に陰性。(検査結果がわかるまではやっぱり不安な気持ちでしたが)

12月29日チーム合流の日。午前中まで診療し夕方から宿泊先のホテルに移動。

 

これでもう戦いモードに一気に突入しました。

アドレナリンってなんだかよくわかりませんが、確実に私の頭の中はアドレナリンと呼ばれるホルモンが大渋滞していました。久しぶりの高揚感です。

 

夜になって、選手、監督、コーチ、チーム関係者を乗せたバスがホテルに到着。

 

早速、事前に打ち合わせをしていた(ケガをしている選手とコンディション不良の選手)選手たちの身体のチェックをしました。

その日から試合当日の1月2日まで選手のコンディショニング新型コロナウイルス感染予防の徹底が私の仕事となりました。

 

練習前のストレッチテーピング処置、バスの移動で練習場へ行き練習、宿泊先に戻って練習後のマッサージ、食事とミーティング時間以外はほぼ動いていました。

20201230_134705 20201230_134646

 

でも、不思議と疲れないというか、苦にならないというか・・・自分が楽しんでいたんでしょうね。

(基本頭の中は高校生から全く進歩していないので友達と遊んでいるような感覚)

当然ですが、誤解があってはいけないので・・・※仕事は120%で対応はしていました。

 

20201230_134725 20201230_134714

※しんよこフットボールパーク(日産スタジアム)

 

選手とは島根の話題やチームの話しサッカー以外の話しもしてくれて、直ぐにチームの輪に受け入れてもらえたことが私は嬉しかったです。

不思議と時間の経過が早くて毎日が充実?楽しい疲れ?アドレナリンが止めどなく溢れてくる日々を過ごせました。笑×2

 

次回に続く・・・。

 

 

1 / 2512345...1020...最後 »

どんなことでお困りですか

  • 首・肩・腕
  • 腰・背中
  • 膝・足
  • 運動中のケガ
  • 初めての方はこちら
  • よくある質問はこちら