ブログ

【肩こりの治療、有効なツボは?お灸や鍼の効能は?】~久我山名倉堂接骨院「肩こり」シリーズ⑦~

久我山名倉堂接骨院の高木です。

 

全7回のシリーズでご紹介してきました「肩こり」編も、今回が最終回となりました。

 

肩こりについて色々とお伝えしてまいりましたが、今回は当院のエース関矢健(鍼灸師・柔道整復師)の監修のもと鍼灸の観点から記載します。

 

そもそも、体質や思考、東洋医学と西洋医学との相性も含めて身体に合った治療は人それぞれであります。

 

実は、自分に合った治療法をあまりわかっていないのではないでしょうか?

 

aiguille-1280088_960_720

 

特に鍼灸施術って敷居が高いといいましょうか、鍼やお灸に対しての恐怖心も含めてなかなかトライできない方も多いと思います。

 

私もそうでしたが、関矢先生が鍼灸の資格を取得し実際に施術を受けるようになってわかったことがありました。

 

鍼やお灸は決して痛いものでも熱いものでもありません。

 

 

確かに鍼を体内に刺したり、火の点いたお灸って最初は抵抗があるのはわかりますが、たぶん想像しているのとは違います

当院で施術を受けた患者様も施術前と施術後では鍼灸のイメージが変わったとおっしゃる方も多いです。

 

 

ここからは、鍼灸師である関矢先生の監修のもと、鍼灸が肩こりにどう有効かを述べていきます。

 

肩こりの原因はさまざまで、肩周辺の肩こりに効くツボを刺激するのは当然ですが、症状によっては眼精疲労からの肩こりストレスからの肩こりなど発症するケースが違えば、必ずしも施術する場所が肩周辺だけではないとのことです。

 

肩こりの根本的な施術を行う上で、何が症状の原因なのかを患者様としっかり対話し患者様の情報をしっかり訊いてから判断し施術するようです。

よって、時として足や手、肘など肩以外にも施術する場合もあるそうです。

 

osteopathy-1207800_960_720

 

 

【鍼灸の効能

 

☑血行の改善

☑免疫力を高める

☑自律神経やホルモン分泌の調整

老廃物の除去

☑筋肉の緊張や凝りの改善

 

 

ツボって何?】

 

東洋医学の考えにおいて、全身を気(エネルギー)と血(体液)が循環して身体のバランスを保つとされています。

気・血の通り道は経絡(けいらく)と呼ばれ、経絡が交わるポイント、いわば交差点が経穴(けいけつ)と呼ばれています。

 

経絡が何らかの作用で滞ってしまうと、病(不定愁訴=肩こりなど)に至るとされています。

これを軽減・癒すのに経穴=ツボに鍼や灸を施して気・血の流れをスムーズにするのが鍼灸施術です。

 

 

施術】

 

■壮灸

艾(もぐさ)を紙筒に詰めたものをで、艾と皮膚の間に空間をつくって使用するお灸です。

艾と皮ふに空間があるため火傷しません。

 

グラフィックス1

 

■知熱灸

小指の先位の量の艾を直接皮膚の上で燃やして熱を感じたらすぐ取るお灸です。

昔ながらの伝統的な施術法です。

 

グラフィックス2

 

 

■箱灸

箱の中のアルミの上に艾をのせて身体の広い面を広範囲で温めてくれるお灸です。

肩こりに最適です。

 

グラフィックス3

グラフィックス4

 

■棒灸

艾を紙で巻いて棒状にしたお灸です。

棒灸は直接皮ふに置くことがなく、皮ふにかざすだけなので火傷の心配もなく心地よい熱刺激です。

 

グラフィックス5

 

■棒灸ローラー

火の点いた棒灸を筒状の本体の中に入れ、身体の上をゆっくりコロコロ転がして温めるお灸です。

 

グラフィックス6

 

 

施術】

 

施術に用いる鍼は直径が髪の毛(0.2mm以下)の細さで、先端も裁縫や注射針とは異なり、できる限り痛みを伴わない形状となっております。

当院では、海外製の鍼とは違い世界が認める日本製の繊細な鍼を使用しています。

 

また当院はディスポーザブル(使い捨て)鍼を使用しています。

消毒殺菌されて梱包されたディスポーザブル鍼は、1回使用ごとに廃棄します。

 

グラフィックス7

 

鍼が恐い、ちょっと抵抗がある方には、皮内鍼(ひないしん=置き鍼)という(0.03mmから0.12mmの長さの鍼をテープで止めておくタイプ)鍼をお勧めします。

 

この皮内鍼は、貼ったままで動いたり、運動や入浴をしても大丈夫です。

決して体内に侵入したりはしません。

例えば、出張や、部活の遠征、診療が休日など施術を受けることができない場合にもお勧めです。

 

 

カッピング

 

吸い玉療法(カッピング)って、ご存知でしょうか?

吸い玉療法とは数千年の歴史を持つ中国医学では、鍼や灸と並ぶ伝統的な療法です。

 

施術方法は皮膚に吸角と呼ばれるガラス玉を置き吸着させ、吸引し刺激を与え血液の循環を促し血行をよくします

 

また、体内組織の改善により筋肉の緊張や凝りなども軽減することが期待されます。

頑固な肩こりでお悩みの方、試してみたい方は気軽にお声かけください。

 

グラフィックス9

グラフィックス10

 

 

今回が「肩こりシリーズ」最終回でした。

 

できるだけ肩こりでお困りの方へ細かく分けてご説明してきましたが、うまく伝わったかが心配ですが、今後も身体の不調や痛みをお持ちの方へ、接骨院日記から健康に関する情報を発信していきます。

 

 

おてんとうさまは 見ているぜ。

第11作『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』

 

寅さんに言われると、しっかりしなければならないなと背筋がピーンと伸びるようです。

 


 

【久我山名倉堂接骨院 肩こりシリーズ】

①寒気を感じる!冷えからくる肩こり
②肩こりによる疲れ目、目の奥の痛みの原因と治療法
③肩こりからくる頭痛!?肩こりと頭痛との深い関係
④肩こりの原因は、姿勢やストレス!?肩こりと姿勢・ストレスの関係
⑤肩こりに筋トレは逆効果?肩こりを楽にする方法!
⑥肩こりに効く湿布は?肩こりに効く湿布の選び方
⑦肩こりの治療、有効なツボは?お灸や鍼の効能は?

 

【肩こりでお悩みの方へ – 当院はこうやって治します!】

 


 

お問合せ予約はこちら

 

■よくある症状例■
【保険治療】骨折、脱臼、捻挫、打撲、ギックリ腰、寝違え、肉離れ、スジ違え

【保険外診療】スポーツマッサージ、鍼灸治療

【交通事故治療】交通事故によるケガ、痛みの治療:むちうち、肩や腰の痛み、手足のしびれ、骨折、捻挫、うちみなど

 

■主な対応エリア■
久我山駅、富士見ヶ丘駅、三鷹台駅、北烏山、南烏山、三鷹市牟礼 ほか

 

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

 

【肩こりに効く湿布は?どれを選ぶべき?肩こりに効く湿布の選び方】~久我山名倉堂接骨院「肩こり」シリーズ ⑥~

 

これまで肩こりの原因や頭痛との関係性、予防法について記載してきました。

今回は、すでに肩こりで困っている方へのアドバイスをお教えいたします。

 

 

肩こりで悩んでいる方は、薬局へ行き関連商品の棚の前に立ち止まり、

「いったいどの種類の商品を購入すればいいのかな?」って思われるはずです。

 

陳列された棚には多くの種類の貼り薬や塗り薬があって、

自分の状態にはどれが、効果があるのかわからないですよね。

 

 

某会社のサ〇ン〇ス、ピ〇プ〇エ〇キ〇ンなど、

一般的に知られている有名な商品や、最近はロ〇ソ〇ンなど、

テレビCMでも宣伝しています。

 

 

ますますわかりにくい

 

そして、購入されずに帰宅…。

 

 

結局、後日当院で質問をお受けすることになります。

 

肩こりには貼り薬塗り薬冷湿布温湿布のどちらを貼ればいいの?よくわかんない・・・。」

 

と言われることが多々あります。

 

 

3483-450x337

 

 

 

【湿布の使い分け

 

 

これまで記載したシリーズをお読み頂いた方はご理解頂していらっしゃるでしょうが、肩こり血行不良が原因で起こる症状です。

 

 

よって「温める」ことが重要ですので、温湿布の方がいいと思われます。

 

 

しかし、肩こりとは違う痛み、例えば肩をぶつけたり、スポーツをした後の肩の痛みには冷やす」ことが必要ですので、このような場合は冷湿布が適切であります。

 

また、シリーズ③で記載した、頭痛においても症状によって温めるのがいい症状と冷やした方がいい症状とがあります。

 

 

緊張型頭痛カイロホカロンなどで温める(湿布は温湿布)。

 

片頭痛氷のうなどで冷やすことがよいでしょう(湿布は冷湿布)。

 

 

このように、症状によって湿布を使い分けて適切な処置をとることで、症状の緩和と悪化の分かれ道となります。

 

 

 

【名倉の黒湿布

 

ここで宣伝ですが、名倉堂と云えば「名倉の黒湿布」と江戸の時代より約250年現代まで脈々と伝えられている秘伝の黒い湿布があります。

 

当院へ通院中の方や過去にご利用頂いた方はご存知でしょうが、これは市販されている湿布よりも患部の熱を取り、痛みを軽減させるだけでなく、通気性に優れ肌に優しくカブレにくい膏薬を使用し和紙と油紙で包んだ万能な湿布です。

 

当院にて毎日丁寧に一枚一枚手作業で、のして作っています。

 

kuro_s

 

 

 

肩こりに効く食べ物

 

 

この質問もよく耳にします。

 

実際に肩こりが治る食べ物はないかもしれませんが、ただ肩こり症状緩和に重要な血行改善や身体を温める食材はあるようです。

 

 

■血行改善

  • ビタミン-C=美容効果の代表的栄養素で有名ですが、血行コレステロールの代謝促進(血液サラサラ作用)、抗疲労作用(身体を疲れにくくする作用)にも効果があるとされています。

アセロラ、キウイ、柑橘類、トマト、ブロッコリー、ほうれん草など

 

 

  • ビタミン-E血栓の予防、溶解作用があり血行をスムーズに保つ効果に期待されます。

アーモンド、ナッツ類、うなぎ、たらこ、アボガド、かぼちゃなど

 

 

■身体を温める食材

 

  • 特徴として色が濃く、寒い地方、寒い季節に育つ、塩分が多く、水分は少ないもの

玄米、豆類、根菜類(ニンジン、レンコン、ゴボウ、山芋)しょうが、ねぎ、玉ねぎ、にんにく、とうがらしなど

 

 

因みに、頭痛と食材の関係性もあるようです。

 

片頭痛にはチーズ、アルコール、チョコレートはNGで症状を悪化させる物のようです。

 

一方でカフェインを摂取すると症状を緩和する効果があるとのことです。

 

また群発性頭痛もアルコール類は症状を悪化させるとのことです。

 

 

 

~あとがき~

 

「そりゃ今は 悲しいだろうけどさ。

月日がたちゃ どんどん 忘れていくものなんだよ。

忘れるってのは 本当にいい事だな。」

 

第27作 『男はつらいよ 浪速の恋の寅次郎』より

 

寅さんの心に響く言葉ですが、肩こりの情報で忘れてしまった時にはこの接骨院日記を是非読み直してください。

 

 


 

【久我山名倉堂接骨院 肩こりシリーズ】

①寒気を感じる!冷えからくる肩こり
②肩こりによる疲れ目、目の奥の痛みの原因と治療法
③肩こりからくる頭痛!?肩こりと頭痛との深い関係
④肩こりの原因は、姿勢やストレス!?肩こりと姿勢・ストレスの関係
⑤肩こりに筋トレは逆効果?肩こりを楽にする方法!
⑥肩こりに効く湿布は?肩こりに効く湿布の選び方
⑦肩こりの治療、有効なツボは?お灸や鍼の効能は?

 

【肩こりでお悩みの方へ – 当院はこうやって治します!】

 


 

お問合せ予約はこちら

 

■よくある症状例■
【保険治療】骨折、脱臼、捻挫、打撲、ギックリ腰、寝違え、肉離れ、スジ違え

【保険外診療】スポーツマッサージ、鍼灸治療

【交通事故治療】交通事故によるケガ、痛みの治療:むちうち、肩や腰の痛み、手足のしびれ、骨折、捻挫、うちみなど

 

■主な対応エリア■
久我山駅、富士見ヶ丘駅、三鷹台駅、北烏山、南烏山、三鷹市牟礼 ほか

 

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

 

【肩こりに筋トレは逆効果?肩こりを楽にする方法!】~久我山名倉堂接骨院「肩こり」シリーズ ⑤~

こんにちは。久我山名倉堂接骨院の高木です。

 

今回は患者様からよく質問される、肩こりに有効なトレーニング?について記載します。

 

 

私の考えは、スポーツジムでのマシーンを使ったトレーニングやゴムチューブを使ったトレーニング、ペットボトルを使ったトレーニング、自重(自分の体重を利用する)トレーニングなど、多種多様なトレーニングが肩こり緩和の情報としてアナウンスされていますが…

 

結論から言うと、トレーニングをして肩こりの軽減につながることはないと考えます。

 

 

fitness-594143_960_720

 

 

筋肉は収縮と弛緩の作用によって血液の流れを誘導し、全身の血流をコントロールしています。

 

 

しかし、ダンベルなどを使った筋トレの場合にトレーニングで筋繊維にダメージを与え、それが再生し太くなることで筋肉が増強されていきます。

しかし、これは筋肉の収縮に特化した筋トレになるため、収縮と弛緩の作用のバランスが崩れ、かえって血液の流れを悪化させてしまうことがあります。

 

 

また、腕立て伏せに関する質問もよく耳にしますが、効果は筋肉量のアップでありこれも肩こりの改善にはならないと思われます。

 

腕立て伏せは大胸筋(胸の筋肉)や三角筋(肩の筋肉)を鍛えるトレーニングで、肩こり軽減にはつながらないと考えます。

 

 

肩こりを強く感じる筋肉は、頭や腕の重さを支える首の筋肉肩甲骨周りの筋肉が挙げられます。

 

そもそも、筋肉を鍛えてトレーニングを行っても、肩こりの改善になるようなことはないと思われます。

 

筋肉量をアップさせることより、柔軟性や、逆にトレーニングや仕事で傷んでいる筋肉を修復・回復させることを優先的に行った方がいいと思われます。

 

 

glasses-272399_960_720

 

 

肩こりの解消には、首の筋肉のトレーニングがよい」という話がありますが、筋肉の機能が低下している状態のときに強い負荷をかける筋トレを行うと、かえって筋肉を傷めてしまうことがあります。

 

痛めた筋肉はダメージを受けたことで、さらに肩こりを悪化させることになります。

 

 

では、筋トレよりいいものは?

 

ズバリ有効策は、「筋トレよりも体操やストレッチ」です。

 

肩こりは、筋肉の収縮と弛緩の作用の「収縮」だけが続いている状態です。

この収縮した状態から緩めてあげることが、肩こり解消につながります。

 

凝り固まった筋肉を緩めることが最重要となります!

 

 

ここからは、当院で実際に肩こりにてお悩みに方へ指導しているセルフストレッチを、特別にご紹介いたします!

 


注意マーク 注意事項

反動をつけない

ゆっくり息を吐きながら行う

無理はしない痛い場合はすぐ止める


 

 

肩甲骨挙上ストレッチ

 

まずは椅子等に座り上半身をリラックスした状態をつくる

 

肩甲骨を上へ引き上げる(肩を持ち上げる)

 

③肩甲骨を引き上げた状態で3秒間キープする

 

④3秒たったら一気に脱力する

 

⑤一連の動作を10回×2セット

 

※目安ですので回数・セット数は自分で決めてもOKです!

 

k-1

 

 

 

肩関節後方回し体操

 

①まずは椅子等に座り上半身をリラックスした状態をつくる

 

肘を曲げて指先を鎖骨の端(肩の先端部)につける

 

③そのまま肩を後方へ回す(イメージとして肩より肘を大きく回して肘で円を描くように回す)

 

④一連の動作を1回×2セット

 

反対側の肩も同様に行う

 

必ず片方ずつ行う、両肩を一緒にすると可動範囲が減少する

 

k-2

k-3

 

 

肩甲骨引きつけストレッチ

 

①まずは椅子等に座り上半身をリラックスした状態をつくる

 

胸を大きく張って両側の手の平を腰部(ベルトの位置)に当てる

 

左右の肩甲骨と肩甲骨とを近づける(両肘をつけるイメージ)

 

④その状態で10秒間キープする

 

⑤10秒たったら元の位置に戻し一連の動作を10回×2セット

 

四十肩や肩のトラブルをお持ちの方は控えてください

 

k-4

 

 

 

~あとがき~

つまりあれだよ、ほら、

人間、長い間生きてりゃ 色んなことにぶつかるだろう。

 

な、そんな時、俺みてえに勉強していないやつは、

この振ったサイコロの目で決めるとか、

そん時の気分で決めるよりしょうがないな。

 

ところが、勉強したやつは、自分の頭でキチンと道筋をたてて、

はて、こういう時はどうしたらいいかなと 考えることができるんだ。

だからみんな大学行くんじゃないか、 そうだろう。

 

久しぶりにキチンとしたこと考えたら 頭痛くなっちゃった。

 

第40作『男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日』より

 

寅さんも頭を使うと頭痛くなるんですね。

こんな寅さんにも肩こり改善簡単ストレッチをお勧めします。


 

【久我山名倉堂接骨院 肩こりシリーズ】

①寒気を感じる!冷えからくる肩こり
②肩こりによる疲れ目、目の奥の痛みの原因と治療法
③肩こりからくる頭痛!?肩こりと頭痛との深い関係
④肩こりの原因は、姿勢やストレス!?肩こりと姿勢・ストレスの関係
⑤肩こりに筋トレは逆効果?肩こりを楽にする方法!
⑥肩こりに効く湿布は?肩こりに効く湿布の選び方
⑦肩こりの治療、有効なツボは?お灸や鍼の効能は?

 

【肩こりでお悩みの方へ – 当院はこうやって治します!】

 


 

お問合せ予約はこちら

 

■よくある症状例■
【保険治療】骨折、脱臼、捻挫、打撲、ギックリ腰、寝違え、肉離れ、スジ違え

【保険外診療】スポーツマッサージ、鍼灸治療

【交通事故治療】交通事故によるケガ、痛みの治療:むちうち、肩や腰の痛み、手足のしびれ、骨折、捻挫、うちみなど

 

■主な対応エリア■
久我山駅、富士見ヶ丘駅、三鷹台駅、北烏山、南烏山、三鷹市牟礼 ほか

 

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

 

【肩こりの原因は、姿勢やストレス!?専門家が教える、肩こりと姿勢・ストレスの関係】~久我山名倉堂接骨院「肩こり」シリーズ ④~

こんにちは。久我山名倉堂接骨院の高木です。

 

久我山名倉堂接骨院肩こりシリーズ、第5弾の今回は、 肩こりと姿勢・ストレスの関係についてお教えします。

 

 

そもそも、肩こりはどうやって起こるのでしょうか?

 

 

後頭部から肩、肩甲骨にかけて筋肉の長期的な痛みや筋肉の過緊張が起こると、

 

血管や神経を圧迫、さらに血管も収縮し血行不良を起こします。

 

すると、不快感、痛み、鈍痛などの症状を引き起こすのです。

 

 

 

man-1675685_960_720

 

【肩こりの種類

 

本態性肩こり

病院やクリニックで検査しても原因がはっきりしない肩こりです。

疾患以外に起因するもので、下記のような方に起こります。

 

姿勢が悪い方

 

長時間の同じ作業をする方

 

首の筋力の低下、肩の柔軟性の低下、頭の重量、腕の荷重などが原因です。

 

 

症候性肩こり

 

頚椎や肩そのものに原因がはっきりとしていて、そこから発生する肩こりです。

下記のように、疾患から起因する症状のことを指します。

 

外傷(交通事故など)による捻挫、頚部ヘルニア

 

老化による変形性頚椎症

 

の噛み合わせ

 

顎関節症など

 

 

心因性肩こり】

 

心因性肩こりは、ストレス性肩こりとも呼ばれています。

 

精神的ストレスが原因で、

自律神経のバランスが崩れ交感神経が緊張した状態が長く続く

心拍数の増加、血圧の上昇

不眠

全身の筋肉が緊張

血管が収縮し血流を悪化させる

といった流れから、結果として肩こりになってしまうものです。

 

また、いわゆる更年期障害の症状の一つである肩こりも、この心因性肩こりとされている

 

 

 

【ストレスと肩こりの関係

 

上記で記載した心因性肩こりは、現代病の代表格

 

ストレス自覚度は上昇傾向にあり、H25年度の国民生活基礎調査では、国民の約半数の方がストレスを抱えていて、さらにその多くの方が肩こり症状を訴えています。

 

なぜか?

 

自律神経の交感神経が持続的に高まった状態が続くと、様々な症状が身体に現れます。

 

その最たる症状、「キングオブ不定愁訴」こそが、肩こりでしょう。

 

言ってみればストレスと肩こりは切っても切れない関係であるということです。

 

 

 

【頭部前方位姿勢】

 

スマホやパソコンでの作業などで「頭部の生理的位置」が崩れます。

持続姿勢を長時間取ると、特定方向への反復運動が続き不良姿勢になります。

 

これが、頭部前方位姿勢と呼ばれています。

 

猫背といえばわかりやすいでしょう。

 

これは上部頚椎伸展位、下部頚椎屈曲位、胸椎後弯状態で首の後ろの深層筋が筋低下を起こし、首の側面の筋肉が常に過剰な緊張状態になっています。

 

 

 

work-2005640_960_720

 

 

【肩こりと肩甲骨

 

首の形状ともう1つ大きな関わりが深いパーツがあります。

 

それが、肩甲骨です。

 

肩こりになれば肩甲骨周辺の不快感が著明になります。

 

首から肩甲骨にかけての筋肉の緊張で、肩甲骨の位置までズレてしまいます。

正常の位置より肩こり時には肩甲骨は下制・下方回旋(下方向へ捻じれる)外転(外方向へ引っ張られる)し肩甲骨が浮き上がってみえます。

 

また、肩こりでも最も肩こり症状が著明に現れる場所があります。

 

それは肩甲骨内側上角部で、首と肩甲骨を結ぶ肩甲挙筋という筋肉です。

 

この場所は頭の重み腕の自重がかかるストレスポイントでもあります。ここをどう攻めるかが我々接骨院・整骨院の施術者のテクニックとなります。

 

 

 

【肩こりの予防と治療法

 

当然、肩こりは入浴して温めることやストレッチでケアをすることが重要ですが、

 

この記事をお読みの方は既に肩こりにお悩みの方だと推測します。

 

 

先に述べた肩甲骨周辺の筋肉、肩甲挙筋の緊張を「特定肩こり特区」と私が勝手に認定していますが、

この特区をどうやって肩甲骨を元の場所へ戻すのか緊張した筋肉を動かすのか頭部の生理的位置を整えるのか…

工事(施術)する場所はたくさんあります。

 

ストレッチと肩こり簡単体操については当院で随意時指導させて頂いておりますが、

それだけではどうしようもないと思っていらっしゃる方へ頑固な肩こりへは、

これまでによく接骨院日記に出てくる「スーパーライザー治療器」を是非利用して頂きたいです。

 

肩こりは血行不良を取り除くことが最重要課題です。

 

スーパーライザーの光線療法で頚部の深層部や首の筋肉や肩の筋肉、肩甲骨周辺の筋肉の交通渋滞(酸欠状態)を緩和させてから悪の根源であるパーツを手技療法でほぐして攻めていきます。

そして私が一番ハマっている星状神経節照射療法で仕上げていきます。貴重なお時間の45分いや30分を私に預けて頂けないでしょうか?

 

seijoushinnkeisetsu

 

 

 

【肩こりの施術

 

そもそも肩こりは健康保険適応外であります。

 

健康保険証を利用しての施術は原因のある痛みに限られ不定愁訴の肩こりは、健康保険適応外であります。

 

ただし、様々な現代病や不定愁訴でお悩みの方は多いです。

このような方を放っておく訳にはいけません。

 

自由診療(実費扱い)ではありますが、当院は国家資格をもつ専門家でありますので、肩こりでお悩みの際は遠慮なく当院へお越しください。

 

私は肩こりから逃げないで戦っていきます。

 

単なる癒しのマッサージでなく、肩こりの改善を目的とした施術をいたします。

 

 

 

 

ここで一服休憩・・・。

 

「もうちょっとゆっくり歩けよ。 先を急ぐ旅じゃねえんだからさ。」

 

a0003_000986

 

第16作『男はつらいよ 葛飾立志篇』より

 

ありがたいお言葉です。

 

少しだけ生き急いでいるような時は、立ち止まることも重要ですね?

寅次郎先生はストレス社会に生きる我々に、温かい言葉をいつもくれます。

 

久我山名倉堂接骨院  院長  高木 伸季


 

【久我山名倉堂接骨院 肩こりシリーズ】

①寒気を感じる!冷えからくる肩こり
②肩こりによる疲れ目、目の奥の痛みの原因と治療法
③肩こりからくる頭痛!?肩こりと頭痛との深い関係
④肩こりの原因は、姿勢やストレス!?肩こりと姿勢・ストレスの関係
⑤肩こりに筋トレは逆効果?肩こりを楽にする方法!
⑥肩こりに効く湿布は?肩こりに効く湿布の選び方
⑦肩こりの治療、有効なツボは?お灸や鍼の効能は?

 

【肩こりでお悩みの方へ – 当院はこうやって治します!】

 


 

お問合せ予約はこちら

 

■よくある症状例■
【保険治療】骨折、脱臼、捻挫、打撲、ギックリ腰、寝違え、肉離れ、スジ違え

【保険外診療】スポーツマッサージ、鍼灸治療

【交通事故治療】交通事故によるケガ、痛みの治療:むちうち、肩や腰の痛み、手足のしびれ、骨折、捻挫、うちみなど

 

■主な対応エリア■
久我山駅、富士見ヶ丘駅、三鷹台駅、北烏山、南烏山、三鷹市牟礼 ほか

 

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

 

【肩こりからくる頭痛!?肩こりと頭痛との深い関係…専門家が教える、治し方!】~久我山名倉堂接骨院「肩こり」シリーズ ③~

こんにちは。久我山名倉堂接骨院の高木です。

 

 

 

前回の接骨院日記では、肩こりによる目の疲れと眼精疲労からくる目の奥の痛みについてお伝えしました。

今回も、前回から引き続き、肩こりと同時に多くの方に起こる身体の不調についての内容です。

 

肩こりと言えば、目の疲れと…

思い浮かぶでしょう。そう。「頭痛」です。

 

今回は、肩こり頭痛との深い関係についてお伝えしていきます。

 

肩こりを訴える方で症状が重篤な方は、頭痛も一緒に訴えるケースがよくあります。

これには、様々な要素があると思われます。

 

 

person-731165_960_720

 

 

【頭痛の種類

 

 

❶緊張性頭痛

 

肩や首の筋肉が緊張血行不良を引き起こして頭痛となって発生します。

後頭部、側頭部、首から肩にかけ圧迫感のある痛みです。

原因は多くは肩こり冷えから発生します。

 

緊張性頭痛は痛みの他にもふらつき目まい身体のだるさなどを伴うケースもあります。

 

対処方法は、肩の血行改善温めることが重要です。

ストレッチマッサージ等で肩周辺の筋肉を動かしてあげることが良いとされています。

 

 

❷片頭痛(血管性頭痛)

 

男性より女性に多く発生するとされています。

 

その多くの方は頭痛の前に必ず身体からサインが出ているようです。

急に肩こりが悪化した」「首や肩が強く張る」「後頭部の凝りが出た」

等の肩こりサインがあるようです。

 

片頭痛の症状は動くと痛みが増すため、

マッサージ、ストレッチ、運動や入浴して温めると症状が悪化します。

ひどい場合はズキン・ズキンとした拍動痛、吐き気(嘔吐)なども発症します。

 

片頭痛は、緊張性頭痛と逆目の周辺こめかみ冷やして血管を収縮させると症状は軽減します。

 

特徴として光や音、臭いに過敏になるようです。

 

片頭痛は脳の硬膜の上を走っている三叉神経から首や肩へ痛みが伝わり、

拡張した血管がこの三叉神経を刺激して神経が分布している首や肩に痛みを誘発するようです。

 

 

❸群発性頭痛(症候性神経痛)

 

前回の「目の疲れ、目の奥の痛みの原因と治療法」でも記載しましたが、

 

この群発性頭痛は、

の奥から側頭部にかけて激しい痛みがあり、

頻度は、年に1回程度、数週間から数か月の期間ほぼ毎日短時間だけ突き刺すような激しい痛みが発生します。

時間帯は、夜中から朝方にかけ睡眠時に起こることが多いとされています。

 

必ず片方の目の奥の痛み、同じ側の目の結膜炎鼻水などの症状が合わせて現れるようです。

 

片頭痛と違い、女性より20歳から40歳の男性に圧倒的に多いです。

 

原因は、ストレスとの関わりが非常に強いようです。

 

この群発性頭痛の予防法としては以下のものが挙げられます。

◉禁煙

◉禁酒

◉睡眠をしっかりとる

◉登山や飛行機の移動(気圧の変化)を避ける

 

肩こりと食べ物、食事については、シリーズ6回目で記載します。

 

 

❹脳の酸欠状態(酸素量の低下)

 

長時間の同一姿勢での作業を行い姿勢が崩れると、

筋肉の過緊張が発生し同時に呼吸も浅くなります

 

呼吸量の低下によって、脳が酸欠状態となり頭痛が引き起こされます。

 

 

❺頭の筋肉の緊張(筋肉による圧迫)

 

首や肩の筋肉と違って頭の筋肉はマイナーですが、当然頭にも筋肉はあります。

前頭筋(額の筋肉)、側頭筋(耳の上の側頭部の筋肉)、後頭筋(後頭部の筋肉)が持続的な筋緊張を起こすことにより、毛細血管が圧迫を受けて頭痛を引き起こすこともあります。

 

 

過度の仕事・作業でオーバーワーク(目の酷使)

 

長時間のパソコン作業下を向いての手作業勉強など。

作業を集中して行うと、目を酷使することになり、眼精疲労が発生、目の奥の痛みや首の後ろの痛みも絡み合った頭痛を引き起こします。

 

 

agenda-1355316_960_720

 

 

【肩こりと頭痛の関係性をひもとく

 

長時間パソコン手作業勉強をするとこで部の生理的位置が崩れる

 

崩れた結果、頭を支える首、肩の筋肉の緊張(凝り)が発生

 

持続的な筋緊張が続くと緊張した筋肉が血管、神経を圧迫し血行不良が発生

 

血行不良は酸素の供給量を妨げ、次第に疲労物質が生み出される

 

血流が悪い部位(酸欠状態)には疲労物質が蓄積される

 

疲労物質は筋肉内の神経を刺激する

 

刺激はへ伝わり、痛み不快感として認識され肩こりの完成

 

肩こりが悪化すれば頭痛につながるケースが多い

 

頭の筋肉が緊張することで頭痛を誘発

 

 

 

治す方法】

 

肩こりと頭痛で対処方法が違うことを理解する。

 

温める場合、冷やす場合、マッサージやストレッチが有効な場合・悪化する場合がある。

 

症状によって、対処を変えることが重要です!

 

 

 

~あとがき~

インテリというのは 自分で考え過ぎますからね 

そのうち俺は何を考えていたんだろうって 

分かんなくなってくるわけなんです。

つまり、このテレビの裏っ方でいいますと、

配線がガチャガチャに こみいってるわけなんですよねぇ。

ええ、その点私なんか線が 一本だけですから、

まあ、いってみりゃ空っぽといいましょうか、

叩けばコーンと澄んだ音がします。 殴ってみましょうか?

 

第3作『男はつらいよ フーテンの寅』より

キャプチャ

 

この方と頭痛とは、無縁のようです…。

 

久我山名倉堂接骨院  院長  高木 伸季


 

【久我山名倉堂接骨院 肩こりシリーズ】

①寒気を感じる!冷えからくる肩こり
②肩こりによる疲れ目、目の奥の痛みの原因と治療法
③肩こりからくる頭痛!?肩こりと頭痛との深い関係
④肩こりの原因は、姿勢やストレス!?肩こりと姿勢・ストレスの関係
⑤肩こりに筋トレは逆効果?肩こりを楽にする方法!
⑥肩こりに効く湿布は?肩こりに効く湿布の選び方
⑦肩こりの治療、有効なツボは?お灸や鍼の効能は?

 

【肩こりでお悩みの方へ – 当院はこうやって治します!】

 


 

お問合せ予約はこちら

 

■よくある症状例■
【保険治療】骨折、脱臼、捻挫、打撲、ギックリ腰、寝違え、肉離れ、スジ違え

【保険外診療】スポーツマッサージ、鍼灸治療

【交通事故治療】交通事故によるケガ、痛みの治療:むちうち、肩や腰の痛み、手足のしびれ、骨折、捻挫、うちみなど

 

■主な対応エリア■
久我山駅、富士見ヶ丘駅、三鷹台駅、北烏山、南烏山、三鷹市牟礼 ほか

 

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

 

1 / 212

どんなことでお困りですか

  • 首・肩・腕
  • 腰・背中
  • 膝・足
  • 運動中のケガ
  • 初めての方はこちら
  • よくある質問はこちら
  • 交通事故診療
  • 保険診療
  • 接骨院日記