Q&A
  • 院について

    日曜日や休日の対応は?

    当院ではお子様や学生さん、スポーツの試合・練習、各運動(イベント・大会)等でテーピングや固定が必要な患者様へは日曜日・休日もご時間指定でテーピング処置等をしております。

    施術時間はどの位?

    基本的に初診時には問診・施術・今後の施術計画等のご説明を含め約30分から約40分です。その後は約25分から約30分位です。(症状に応じて変わる場合もあります)

    着替えはあるの?

    お着替えのご用意はあります。もちろんお着替え無しで施術もできます。

    予約は可能なの?

    お忙しい方や時間に制約のある方はご予約いただければ待ち時間なしでご案内致します。

    超音波観察装置とは?

    外傷(ケガ)の処置で最も重要なのが診断です。その際にまずは痛みのある部位を観察するうえで超音波観察装置を使用します。患部がどのような状態かをしっかりと観察し適切な処置、施術を心掛けております。

    どんなところで施術を受けるの?

    快適に施術を受けていただくために、当院では接骨院でよく見受けられるカーテン1枚のベッドでの施術でなく1台1台のベッドの間隔を取り壁とロールカーテンでしっかり仕切った空間で施術をいたします。

    画像診断をご希望の方へ

    当院は積極的に総合病院・整形外科・クリニック等と連携しております。ご希望の方へは紹介状を必ずお渡して検査して頂いております。

    名倉堂の歴史~温故知新~その1

    江戸時代、名倉彌次兵直賢が明和7年(1770年)東京千住に業として「ほねつぎ」の看板を掲げたのが日本で初めての接骨院と言われております。以来約250年近代医学が進む中、現在まで日本古来の徒手整復により無血療法(手術をしないで治す方法)を伝承しております。多くの整骨院・接骨院がある中で接骨院の代名詞である「名倉」看板を掲げれるのはしっかりとした研修・修行を積み家名伝承を許された者達であります。(名倉接骨医学研究会所属)

    名倉の湿布~温故知新~その2

    名倉と云えば「名倉の黒湿布」江戸の時代より現代まで名倉堂に伝わる秘伝の湿布=「黒湿布」先人の知恵と経験から生まれた名倉堂の代名詞。市販の湿布よりも患部の熱を取り、痛みを軽減させるだけでなく、通気性に優れ肌に優しくかぶれにくい膏薬を使用した万能な湿布です。当院にて毎日丁寧に一枚一枚手作業で熨して作っています.

    往療(出張の施術)はしてもらえるの?

    通院困難な症状をお持ちの方は、歩行通院可能な状態になるまでご自宅へお伺いし施術致します。
    また、実費診療(健康保険証を使用しない施術)をご利用の方はご指定時間にご自宅へお伺いして施術いたします。

  • 自費診療(鍼灸)について

    ※カッピング(吸い玉療法)って、ご存知でしょうか?

    カッピング(吸い玉療法)とは、数千年の歴史を持つ中国医学では鍼や灸と並ぶ伝統的な療法です。施術方法は皮膚に吸角と呼ばれるガラス玉を置き吸着させ、吸引し刺激を与え血液やリンパの循環を促し血行をよくします。よって筋肉の緊張や凝りなども軽減することが期待されます。また、自律神経のたかぶりを抑えてリラックス効果にも有効です。

    鍼灸の主な効果は?

    頑固な肩こり・慢性腰痛・頭痛・眼精疲労・不眠・冷え性・ストレス・便秘などの不定愁訴には鍼灸施術が効果的です。

    灸の効能って?

    艾(もぐさ)からの温熱効果が体内に浸透し緊張している筋肉や血流の改善に期待ができます。

    灸は熱くないの?

    当院では伝統的な艾(もぐさ)灸、温灸、長生灸、棒灸、箱灸など多種多様な灸をご用意しています。現在の灸は皮膚と艾(もぐさ)の間に台座(紙筒等)で空間を作って使用するために直接的な接触がないので損傷のご心配はありません。

    ちょっと興味があるんだけれど・・・

    当院では鍼灸施術に対してなかなか一歩踏み出せない方へ、鍼・灸の施術体験をしております。それぞれ鍼が2本で¥500.灸が2壮で¥300でお試しいただけます。

    鍼が怖い、ちょっと抵抗がある方には

    皮内鍼(0.02mm~0.03mm程度の長さの鍼をテープで止めておくタイプ)という鍼をご用意しております。また、この皮内鍼は、貼ったままの状態で動いたり運動したりしても大丈夫です。決して体内に侵入したりはしません。例えば、出張や休日、部活の遠征などで施術を受けることができない場合にもお薦めです。

    鍼は清潔?消毒されているの?

    当院では全ての施術に対しディスポーザブル(使い捨て)鍼を使用しております。消毒滅菌されて梱包されたディスポーザブル鍼は、1回使用ごとに廃棄します。

    鍼は痛いの?

    基本的には痛くないものです。ただし鍼特有の感覚が生じる場合があります。通常は患部にひびく感じで、なれると心地よさが出てきます。施術に用いる鍼はmade inJAPANで直径が髪の毛(0.2mm以下)の細さで、先端も裁縫針や注射針とは異なり、痛みをできる限り伴わない形状になっております。

    鍼灸には副作用はあるの?

    鍼灸はツボを刺激して身体のバランスを整えていくもので、身体に及ぼす有害な副作用はほとんどありません。あった場合でも「鍼あたり=揉みかえし」的な症状がごく稀にありますが、安心して施術を受けることができます。

    鍼灸施術とは?

    鍼灸とは鍼や灸で身体内にある「ツボ」を刺激し人間が本来持っている自然治癒力を高める伝統医学です。鍼はmade in JAPANの専用の鍼を使用し、灸は蓬(よもぎ)の葉から精製した艾(もぐさ)を使用します。東洋医学の考えにおいて、全身を気(エネルギー)と血(体液)が循環して身体のバランスを保つとされています。気・血の通り道は経絡(けいらく)と呼ばれ、経絡が交わるポイント、いわば交差点が経穴(けいけつ)=「ツボ」と呼ばれます。経絡が何らかの作用で滞ってしまうと病に至るとされ、これを軽減、癒すのに経穴(ツボ)に鍼や灸を施して気・血の流れをスムーズにするのが鍼灸施術です。

  • 保険診療について

    鍼灸施術にも健康保険が使えるの?

    使えます!
    下記の疾患につきましては医師の同意があれば鍼灸施術にも健康保険が適応します。
    1、神経痛(坐骨神経痛など)
    2、リウマチ(各関節の痛み)
    3、腰痛(慢性的な痛み)
    4、肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)
    5、頚肩腕症候群(頚部から肩、腕、手先までの痺れ、痛み、だるさ等の症状)
    6、頚椎捻挫の後遺症(交通事故や外傷によるむち打ち損傷)

    ※注意事項

    1、健康保険適応になった場合、鍼灸施術受診期間中はその治療部位を他の医療機関(整形外科、クリニック等)などでの治療はできなくなります。健康保険証を使用して同じ部位を治療すること(重複診療)はできません。他の病気や違う部位の治療はもちろん可能です。
    2、最初の受診・同意を得てからそれ以降は3か月毎に再度同意が必要です。
    3、同意書の依頼はかかりつけの医師がいいと思いますが、同意が頂けない場合は当院指定の医療機関がございますので安心してください。

    保険の手続きの手順は?

    1、先ずご自身の症状が適応なのかを、当院の鍼灸師へお尋ねください
    2、適応症状の方は「鍼灸施術同意書」という書類をお渡しいたします。
    3、その「鍼灸施術同意書」を当院指定の病院または患者様が日頃受診されている医療機関(整形外科でなくても大丈夫です)へ受診され鍼灸施術に関する医師の必要事項を記載して頂きます。
    4、医師の診察後、記載頂いた「鍼灸施術同意書」、健康保険証、印鑑(シャチハタ以外)を当院へご持参頂ければOKです。

    柔道整復術とは?

    日本古来の医術で「柔術」を基本とし、ケガ人を回復させる技術として伝承されてきました。明治以降、この技術に西洋の医学を取り入れ「柔道整復術」が確立され、現在は骨・筋肉・腱・靭帯などに加わる急性・亜急性(繰り返しの動作・反復的な動作)の原因によって発生するケガや痛みに対し整復(ケガをした処を元の状態に戻す)・固定(包帯、テーピング、ギプス)・後療(物理療法、手技療法、運動療法)を行うことで、人の持つ自然治癒力を最大限に発揮させ、早期に回復させる治療術のことです。

    健康保険での診療は?

    骨折・脱臼・捻挫・挫傷(肉離れ)などを無血療法(手術をしないで治す方法)・保存療法で日本古来からの伝統的な柔道整復術を用いて施術いたします。

  • 交通事故診療について

    交通事故で施術以外のお悩みやお困りの方へ

    当院は「未来創造弁護士法人 三谷総合法律事務所」と顧問契約をしております。施術以外の些細なことでも構いませんので、お困りな方は遠慮なくお気軽にご相談ください。

    通院したいが時間がない・・・

    診療時間に間に合わない方は診療時間外の施術も相談に応じて対応致します。また、当院は土曜日も午後18時まで診療しています。

    レントゲンやMRI等の検査で異常なしと診断されたのに痛みがあるのですが・・・?

    そのような場合はよくあります。むち打ち症などが代表的な症状です。骨に異常がない場合でも適切な施術をいたします。

    病院との対診(病院と当院の両方へ通院)は可能なの?

    可能です。当院は積極的に対診をしております。接骨院ではレントゲンやMRI等の検査はできないので患者様のご心配を払拭するため両方の通院をお薦めします。

    他の医療機関(総合病院・整形外科・クリニック)からの転院(当院へ)は可能なの?

    もちろん可能です。また、当院からの転医もサポートできるように他の医療機関(総合病院・整形外科・クリニック)との連携もしております。

    交通事故の治療費はいくらくらいかかるの?

    無料(治療費は0円)となります。

  • その他

    久我山スタイルのオリジナル矯正について

    痛みのない、安心な当院オリジナルの矯正法です。身体の歪みを根本から調整して日頃の生活スタイルで歪んでいった状態からその方本来の状態へ戻す矯正法です。
    他の院とは違う特定の部位を調整します。その意外な部位とは・・・。オリジナルです。

    毎月のキャンペーン施術について(自費診療)

    当院より毎月、季節に応じた特にご要望の多い症状に対して鍼灸施術をご提案させて頂いております。眼精疲労・花粉症対策・夏バテ(胃腸障害)・不眠症・冷え性・ストレスなど大変好評です。不定愁訴がございましたらお気軽にご相談ください。鍼灸師がご対応致します。

    メルマガ会員について

    当院より毎月大変お得な情報が発信されます。メルマガ会員になりますと毎月のキャンペーン施術(実費診療)料金が毎回1割引きで施術を受けられます。また、休日、GW、夏季、冬季の休診日のお知らせなども確認できます。

    鍼灸保険料金表について

    初検時1割~3割負担 ¥500~¥1180 
    2回目以降1割~3割負担 ¥350~¥900

    自費診療料金表について

    鍼灸施術
    30分¥3000 45分¥4500 60分¥6000(材料費含)
    ただし症状により鍼の本数、灸の壮数が増えれば別途料金が発生します。 
    ボディケア施術
    15分¥1500 30分¥3000 45分¥4500 60分¥6000
    (材料費等はありません) 
    カッピング施術
    15分¥1500
    (ボディケアとの組み合わせをお薦めします)

    医療助成証について

    ひとり親(子)・こども(乳児)・障害・生活保護の医療証をお持ちの方は原則負担金はありません。

    保険診療料金表

    保険診療
    初検時1割~3割負担 ¥780~¥2020
    再検時(2回目)1割~3割負担 ¥170~¥820
    3回目以降1割~3割負担 ¥140~¥720
    金額は負担割合、施術部位数によって異なります。また、包帯、テーピング、サポーター、コルセット等の材料費は別途かかります。(材料費は保険適応外です)

  • 接骨院の保険制度と請求の流れ
    当院より患者様へ大切なお知らせ
親切丁寧なスタッフがあなたの身体をチェックし、改善します!どんな小さなことでも構いません。お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせフォーム

名前
名前カナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市区町村・番地
建物・マンション名
お問い合わせ項目  相談 予約 ご質問
その他お問い合わせ内容

どんなことでお困りですか

  • 首・肩・腕
  • 腰・背中
  • 膝・足
  • 運動中のケガ
  • 初めての方はこちら
  • よくある質問はこちら
  • 交通事故診療
  • 保険診療
  • 接骨院日記