ブログ

【肩こりの原因は、姿勢やストレス!?専門家が教える、肩こりと姿勢・ストレスの関係】~久我山名倉堂接骨院「肩こり」シリーズ ④~

こんにちは。久我山名倉堂接骨院の高木です。

 

久我山名倉堂接骨院肩こりシリーズ、第5弾の今回は、 肩こりと姿勢・ストレスの関係についてお教えします。

 

 

そもそも、肩こりはどうやって起こるのでしょうか?

 

 

後頭部から肩、肩甲骨にかけて筋肉の長期的な痛みや筋肉の過緊張が起こると、

 

血管や神経を圧迫、さらに血管も収縮し血行不良を起こします。

 

すると、不快感、痛み、鈍痛などの症状を引き起こすのです。

 

 

 

man-1675685_960_720

 

【肩こりの種類

 

本態性肩こり

病院やクリニックで検査しても原因がはっきりしない肩こりです。

疾患以外に起因するもので、下記のような方に起こります。

 

姿勢が悪い方

 

長時間の同じ作業をする方

 

首の筋力の低下、肩の柔軟性の低下、頭の重量、腕の荷重などが原因です。

 

 

症候性肩こり

 

頚椎や肩そのものに原因がはっきりとしていて、そこから発生する肩こりです。

下記のように、疾患から起因する症状のことを指します。

 

外傷(交通事故など)による捻挫、頚部ヘルニア

 

老化による変形性頚椎症

 

の噛み合わせ

 

顎関節症など

 

 

心因性肩こり】

 

心因性肩こりは、ストレス性肩こりとも呼ばれています。

 

精神的ストレスが原因で、

自律神経のバランスが崩れ交感神経が緊張した状態が長く続く

心拍数の増加、血圧の上昇

不眠

全身の筋肉が緊張

血管が収縮し血流を悪化させる

といった流れから、結果として肩こりになってしまうものです。

 

また、いわゆる更年期障害の症状の一つである肩こりも、この心因性肩こりとされている

 

 

 

【ストレスと肩こりの関係

 

上記で記載した心因性肩こりは、現代病の代表格

 

ストレス自覚度は上昇傾向にあり、H25年度の国民生活基礎調査では、国民の約半数の方がストレスを抱えていて、さらにその多くの方が肩こり症状を訴えています。

 

なぜか?

 

自律神経の交感神経が持続的に高まった状態が続くと、様々な症状が身体に現れます。

 

その最たる症状、「キングオブ不定愁訴」こそが、肩こりでしょう。

 

言ってみればストレスと肩こりは切っても切れない関係であるということです。

 

 

 

【頭部前方位姿勢】

 

スマホやパソコンでの作業などで「頭部の生理的位置」が崩れます。

持続姿勢を長時間取ると、特定方向への反復運動が続き不良姿勢になります。

 

これが、頭部前方位姿勢と呼ばれています。

 

猫背といえばわかりやすいでしょう。

 

これは上部頚椎伸展位、下部頚椎屈曲位、胸椎後弯状態で首の後ろの深層筋が筋低下を起こし、首の側面の筋肉が常に過剰な緊張状態になっています。

 

 

 

work-2005640_960_720

 

 

【肩こりと肩甲骨

 

首の形状ともう1つ大きな関わりが深いパーツがあります。

 

それが、肩甲骨です。

 

肩こりになれば肩甲骨周辺の不快感が著明になります。

 

首から肩甲骨にかけての筋肉の緊張で、肩甲骨の位置までズレてしまいます。

正常の位置より肩こり時には肩甲骨は下制・下方回旋(下方向へ捻じれる)外転(外方向へ引っ張られる)し肩甲骨が浮き上がってみえます。

 

また、肩こりでも最も肩こり症状が著明に現れる場所があります。

 

それは肩甲骨内側上角部で、首と肩甲骨を結ぶ肩甲挙筋という筋肉です。

 

この場所は頭の重み腕の自重がかかるストレスポイントでもあります。ここをどう攻めるかが我々接骨院・整骨院の施術者のテクニックとなります。

 

 

 

【肩こりの予防と治療法

 

当然、肩こりは入浴して温めることやストレッチでケアをすることが重要ですが、

 

この記事をお読みの方は既に肩こりにお悩みの方だと推測します。

 

 

先に述べた肩甲骨周辺の筋肉、肩甲挙筋の緊張を「特定肩こり特区」と私が勝手に認定していますが、

この特区をどうやって肩甲骨を元の場所へ戻すのか緊張した筋肉を動かすのか頭部の生理的位置を整えるのか…

工事(施術)する場所はたくさんあります。

 

ストレッチと肩こり簡単体操については当院で随意時指導させて頂いておりますが、

それだけではどうしようもないと思っていらっしゃる方へ頑固な肩こりへは、

これまでによく接骨院日記に出てくる「スーパーライザー治療器」を是非利用して頂きたいです。

 

肩こりは血行不良を取り除くことが最重要課題です。

 

スーパーライザーの光線療法で頚部の深層部や首の筋肉や肩の筋肉、肩甲骨周辺の筋肉の交通渋滞(酸欠状態)を緩和させてから悪の根源であるパーツを手技療法でほぐして攻めていきます。

そして私が一番ハマっている星状神経節照射療法で仕上げていきます。貴重なお時間の45分いや30分を私に預けて頂けないでしょうか?

 

seijoushinnkeisetsu

 

 

 

【肩こりの施術

 

そもそも肩こりは健康保険適応外であります。

 

健康保険証を利用しての施術は原因のある痛みに限られ不定愁訴の肩こりは、健康保険適応外であります。

 

ただし、様々な現代病や不定愁訴でお悩みの方は多いです。

このような方を放っておく訳にはいけません。

 

自由診療(実費扱い)ではありますが、当院は国家資格をもつ専門家でありますので、肩こりでお悩みの際は遠慮なく当院へお越しください。

 

私は肩こりから逃げないで戦っていきます。

 

単なる癒しのマッサージでなく、肩こりの改善を目的とした施術をいたします。

 

 

 

 

ここで一服休憩・・・。

 

「もうちょっとゆっくり歩けよ。 先を急ぐ旅じゃねえんだからさ。」

 

a0003_000986

 

第16作『男はつらいよ 葛飾立志篇』より

 

ありがたいお言葉です。

 

少しだけ生き急いでいるような時は、立ち止まることも重要ですね?

寅次郎先生はストレス社会に生きる我々に、温かい言葉をいつもくれます。

 

久我山名倉堂接骨院  院長  高木 伸季


 

【久我山名倉堂接骨院 肩こりシリーズ】

①寒気を感じる!冷えからくる肩こり
②肩こりによる疲れ目、目の奥の痛みの原因と治療法
③肩こりからくる頭痛!?肩こりと頭痛との深い関係
④肩こりの原因は、姿勢やストレス!?肩こりと姿勢・ストレスの関係
⑤肩こりに筋トレは逆効果?肩こりを楽にする方法!
⑥肩こりに効く湿布は?肩こりに効く湿布の選び方
⑦肩こりの治療、有効なツボは?お灸や鍼の効能は?

 

【肩こりでお悩みの方へ – 当院はこうやって治します!】

 


 

お問合せ予約はこちら

 

■よくある症状例■
【保険治療】骨折、脱臼、捻挫、打撲、ギックリ腰、寝違え、肉離れ、スジ違え

【保険外診療】スポーツマッサージ、鍼灸治療

【交通事故治療】交通事故によるケガ、痛みの治療:むちうち、肩や腰の痛み、手足のしびれ、骨折、捻挫、うちみなど

 

■主な対応エリア■
久我山駅、富士見ヶ丘駅、三鷹台駅、北烏山、南烏山、三鷹市牟礼 ほか

 

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

 

どんなことでお困りですか

  • 首・肩・腕
  • 腰・背中
  • 膝・足
  • 運動中のケガ
  • 初めての方はこちら
  • よくある質問はこちら
  • 交通事故診療
  • 保険診療
  • 接骨院日記