ブログ

※カッピング(吸い玉療法)って、ご存知でしょうか?

カッピング(吸い玉療法)とは、数千年の歴史を持つ中国医学では鍼や灸と並ぶ伝統的な療法です。施術方法は皮膚に吸角と呼ばれるガラス玉を置き吸着させ、吸引し刺激を与え血液やリンパの循環を促し血行をよくします。よって筋肉の緊張や凝りなども軽減することが期待されます。また、自律神経のたかぶりを抑えてリラックス効果にも有効です。

どんなことでお困りですか

  • 首・肩・腕
  • 腰・背中
  • 膝・足
  • 運動中のケガ
  • 初めての方はこちら
  • よくある質問はこちら
  • 交通事故診療
  • 保険診療
  • 接骨院日記